BlenderKit 2 検証と修正1

BlenderKitに何点かアップロードしたところ、検証結果で保留と拒否がでたので修正をかけてみました。検証結果をGoogle 翻訳で訳してみました。長文ですが掲載します。

「JpMamuse様

これらの結果を伴うあなたの資産の検証についてあなたに書いています:

        ゼロファイター-待機中-[1] [2]
        DrumCan-拒否-[3] [4] [1]
        Cafeemill-on_hold-[5](コーヒー豆のマテリアルはカラーノイズマップをノーマルに直接接続します。ノーマルマップノードのマニュアルを確認してください。

アセットを改善する方法に関するチュートリアルへのリンクを含むメモとヒントのリストを次に示します。
    [1]このモデルには、ダブル/オーバーラップ面、ダブル頂点、非多様体面などのトポロジの問題があります。
    [2]アセットは未完成のようです。私たちは、生産準備が整っており、「そのまま」使用できる資産のみを受け入れることができます。
    [3]モデルの一部が正しく回転または配置されていません。 BlenderKitモデルは自然に地面に横たわる必要があります。高速な合成にはこれが必要です。オブジェクトを浮上させないでください。
    [4]モデルの法線がスムーズに設定されていないか、シェーディングアーティファクトが表示されています。このチュートリアルを確認してください:https://www.blenderkit.com/docs/tutorials/correct-smooth-normals/
    [5]資料に不正確な点がいくつかあります。 Cycles / EEVEEマテリアルシステムの正しい使用方法を検討してください。通常、最良のオプションは、PBRマテリアルの作成に切り替えることです。

検証ステータスの意味を確認するには、次のページを確認してください:https://www.blenderkit.com/docs/validation-status/

BlenderKitを私たちと同じようにお楽しみください。質問やフィードバックがある場合は、遠慮なくご返信ください。

今回は比較的簡単そうなコーヒーミルを修正してみました。

サイドメニューのBlenderKitパネルでMyAssetsをチェックするとサムネイルが現れます。

現在5点アップしていますが、右の2点は問題なかったようです。コーヒーミルとゼロ戦には保留中の四角、ドラム缶には拒否のバツ印がついています。

コーヒー豆のマテリアルにノイズテクスチャノードを使っていますが、ノーマルマップノードを介していないことが問題だということなので修正します。

前回アップしたオブジェクトを選択すると、前回の入力データがサムネイル画像を含めそのまま残っているようなので、uplordボタンを押してみます。

上の方にあるSee My Uploads をクリックするとBlennderKitのホームページのMyAssetsに飛び、コーヒーミルが保留中から検証前のアップロード状態になっていることが確認できました。

検証結果は出次第お知らせいしますが、次回は構造的には単純なはずですが、いろいろ問題のあるドラム缶の修正をやってみたいと思います。