ちょっと寄り道 ゼロ戦4 ライティング

ゼロ戦の大まかなモデリングとUV割り当てが完了したので、レンダリングをしてみました。全然迫力が無い平坦な結果になったので、ライティング等の試行錯誤をしてみます。

背景をグランドキャニオン上空にしてみます。ワークスペースをshadingにして、ノードエディタのデータタイプをworldにします。

ノードの追加で、テクスチャノード、マッピングノード、環境ノードを追加し(環境ノードの画像にはグランドキャニオンのHDRIを指定しています。)、マッピングノードの数値を調整して、グランドキャニオン上空を飛行するイメージにしてみます。

コクピット内に日の丸がありますが、後ほど修正することにして、もう少し金属の質感を加えてみることにします。機体のノードに光沢を加えてみます。

ライティングは太陽光が前方に一つですが、ライティングの王道である三灯方式にしてみます。バックライトに赤味のスポットライト(強さ1000)、ポイントライトをエンジンカウル前方に青味のポイントライト(強さ200)で配置してみました。

プロペラは回ってないし、脚もたたまれていませんが、少し、「らしく」なってきました。きりがなさそうなので、あと背景を少し暗くして、今回は終了にしておきます。

RGBカーブノードを追加して、全体を暗くして、
赤味を増やしてみました。
エンジンカウルの近くにエリアライトを加え、カウルに空けた機銃用の穴が目立つようにし、第一灯の太陽光に少し赤味を加え、強度を5にあげてみました。

まだまだフォトリアルには程遠いようですが。今回はここまで。