インスタンス化ー金魚草を作ってみた。

今日は、オブジェクトプロパティのインスタンス化を使って、金魚草を作ってみたので紹介します。

金魚草の花を作ります。シリンダーを変形して作成しています。額としべも作りこんでみました。

インスタンスの土台になるICO球を追加します。追加する位置によってインスタンス化の結果に差が出ますが、今回はこんな感じで追加してみます。

先ず、花を選択した後に【Sift】を使って、ICO球を同時選択にします。【Crt】【P】でオブジェクトをペアレントします。(これでICO球が花の親になります。)

ICO球を選択して、オブジェクトプロパティのインスタンス化で面を選択します。

ICO球の面に沿って花がインスタンス化されます。

このままでは元の花とインスタンス化された花が重なっているので、編集しやすいように分離します。編集モードにしてICO球全体を移動させると分離されます。

花の大きさを「面のサイズで拡大縮小」にチェックを入れ、係数で調整します。

あとは、ICO球の形を変形させて花の位置や重なり具合、角度を調整します。

上下の頂点を削除します。

遠目には耐えられそうな金魚草が完成しました。

同様にインスタンス化を使って、兜の鉢を作ってみたので最後に紹介しておきます。鉢の突起部分がインスタンス化された部品になります。