Geometry Nodes Lesson 7(フェアリーリングシーン)

Blender3に向けてプレスリリースが盛んですが、なんといってもGeometry Nodesがよくわからない。2.93のデモファイルの作者がレッスンを開いているようなので、有料でしたが参加してみました。

             レッスン場所(19ドル)はここ

これからしばらく、そのレッスン内容を元に、Geometry Nodesの基本についてメモがてらに記事化してみます。

今回のテーマは

フェアリーリングシーンの紹介

  • コレクション内のアセットの配置方法。
  • インスタンスにカラーバリエーションを追加するためにシェーダートリックがどのように使用されているか。

です。

この回は今後使用されるBlenderファイルの紹介です。このファイルは有料のLessonを受ければ入手できますが、ここで配布することはできないと思われます。ファイルの内容を紹介しますので、各自今後のレッスン用に同様のオブジェクトを作成してみてください。

1 ファイルの全容

ファイルの全容です。オブジェクトとしては木とキノコ3種、雑草2種、飛び回る明かり3種です。INPUTというコレクションにまとめられています。

明かりの2種について、マテリアルノードを紹介しておきます。

2 シェーダートリック

木とキノコは複写したときに色合いが変わるようになっています。

シェーダーのトリックはこのようになっています。

次回は

コレクションからのインスタンス

  • ポイントインスタンス ノードを使用してコレクションからランダムオブジェクトをインスタンス化する方法 。

です。