四天王を作ってみる-1 リグポーズの移植

ポーズ、メッシュ変形の移植作業

広目天のラジオ体操で作成した、広目天のモデルを利用して四天王作りに悪戦苦闘しているところですが、現在作成したリグを使ってポージングし、破綻したメッシュの微調整などをちまちまとして広目天と増長天がある程度出来上がったところです。

広目天
増長天

ざっと見は何とかなっていますが、細かなメッシュはつぎはぎだらけでガタガタになっています。

4体を順次作成して、リポジトリをする予定でしたが、今後の作業や改修の便からベースのモデルを先にリポジトリすることにしました。この流れの中で先に作成した各ポーズや顔の表情の移植に挑戦してみましたので紹介します。

ポーズの移植

増長天のポーズをコピーして、四天王のベースに貼り付けてみます。増長天のリグをポーズモードにしてポーズメニュー「現在のポーズをコピー」

次にベースとなるファイルを開き、ベースモデルのリグをポーズモードにして、「ポーズの張り付け」を行います。

ポーズライブラリに追加

張り付けたポーズをいつでも呼び出せるように「zoutyoutenn」の名前でポーズライブラリに保存しておきます。

同様にして、広目天、多聞天、持国天の各ポーズをベースモデルのリグに貼り付けポーズライブラリに登録しておきます。

広目天
増長天
多聞天
持国天

メッシュを編集して作成した増長天の顔の表情をシェイプキーを使って移植することに挑戦してみたのですが、編集時にメッシュの頂点を相当程度増減したため、うまくいきません。

今後の修正作業効率化のため、次回はベースオブジェでシェイプキーを使って、各ポーズ時の表情を作成することにします。

リグのみで変形した顔
リグと頂点編集で編集した顔 目線、歯、ほほ部分