3 レイアウト作成

今回は、システムキッチン、冷蔵庫、食器棚、テーブル、いす等をザクっと配置してみます。配置を見やすくするために編集モードで部屋の天井面と前面を【X】面削除で削除しておきます。

システムキッチンの配置
オブジェクトモードにして、【Shift】【C】でカーソル位置を原点にして、【Shift】【A】【メッシュ】【立方体】で原点に立方体を作成します。次にその立方体をサイドバーの【トランスフォーム】【寸法】に数値入力しシステムキッチンの標準の大きさ縦60センチ、横270センチ、高さ90センチにします。

配置が分かりやすくなるよう、仮の色付けします。プロパティパネルのマテリアルを選び、【新規作成】、ビューポート表示のカラーで分かりやすい色を選びます。

ツールバーのムーブを選択し、システムキッチンを部屋に配置します。高さは【トランスフォーム】で数値入力し、X、Yはムーブ選択時にオブジェクトの原点に表示される矢印をクリックして移動させます。

同様にシステムキッチンの上棚、冷蔵庫、テーブル、椅子等をザクっとレイアウトしていきます。システムキッチンの上棚は、システムキッチンを(【Sift】【D】)で複製、サイドバーの【トランスフォーム】で寸法の高さを0.7とし、ツールバーでムーブを選択してオブジェクトの原点に現れる矢印を使って移動させます。冷蔵庫や食器棚はシステムキッチンと同様に立方体を加工して作成します。
テーブルは円錐を加工しています。【Shift】【A】で円錐を作成し、寸法はXYZそれぞれ1.2、1.8、0.7として【R】【X】【180】で回転させています。
椅子は立方体を以下のように加工して作成します。先ず高さ90センチ、幅45センチ、奥行き54センチの立方体を作成します。編集モードにして、【Crt】【R】でリングカットし、上部の座面を選択して【E】【Z】【-0.45】で座面を下げます。その後、側面部分を選択して【X】【面】で削除します。

椅子を4脚にします。複製方法は単純複製、リンク複製、配列の三種類ありますが、今回は単純複製を使用します。オブジェクトモードにして、【Sift】【D】で複製し【G】【X】で移動、これを4回繰り返します。

作成した椅子の部屋への配置は、ツールバーの移動ボタン、回転ボタンを選択して、オブジェクトの原点に、矢印は円マークを選択して行います。【G】や【R】で移動、回転はできますが。ビューの角度により正確な移動や回転ができませんので、ツールバーの各ボタンを使います。

あと電子レンジやテレビなどを配置してみます。レンジ台の作成には【E】【S】を使ってみました。高さ120,幅80、奥行き60センチの立方体を作成し、【Ctr】【R】で横にリングカットします。ヘッダーの選択ボタンで選択モードを線にして【Alt】【右クリック】でリンクカットした線を選択して、【G】【Z】で高さを調整。選択モードを面にし、レンジを入れる面を選択して、【E】【S】でマウスをドラックして押し込む枠を作成。押し込む枠を選択して【G】【X】または【Y】で押し込みます。」

レイアウトの完成です。次回は仮のマテリアルを張り付けて、ライティングをしたうえで各視点にカメラを配置してレンダリング結果からレイアウトの状況を確認してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です