6 椅子の作成 その1

立方体などのプリミティブオブジェクトから各部品を作成し、組み合わせる方法もありますが、今回は先に作成した椅子の原型のバランスを維持しながら、各部品を作成してみます。

コレクションを新規作成し、先に作成した椅子の一つを移動し、他のコレクションは非表示にします。その後、念のためサイドメニューのトランスフォームで移動、回転の数値を0にしておきます。

編集モードで【A】全選択し、右クリックで細分化を3回繰り返します。

ヘッダーの右上にあるオーバーレイボタンで透過モードにします。

左クリックドラックで変形したい背の部分を選択します。

【Shift】【H】で非選択部分を非表示にします。

ヘッダー右上のプロポーショナル編集ボタンでプロポーショナル編集にし編集方法を球状にします。

変形のベースとする上辺と下辺を右クリックドラッグで選択します。

【G】【Y】で変形し形を調整します。

次の変形のベースなる背の中央線を選択し、【G】【Y】で変形します。

【Alt】【H】で非表示部分を表示します。

オブジェクトモードにし、変形結果を確認します。このまま、椅子全体に変形を加えていく方法もありますが、完成後のベベル処理等で躓く可能性が高いので、オブジェクトを各部品に分解して、その各部品を修正していくことにします。今後は、破壊的に編集していくので、念のために【Shift】【D】でオブジェクトのコピーを取っておき非表示にしておきます。オーバーレイ表示をもとにもどし、プロポーショナル編集をオフにしておきます。

編集モードにし、側面の脚以外の面を削除します。

椅子の背部分を分離します。まず、分離すべき辺を選択し、辺の分離をします。先ず座席の奥のカーブ部分、次に座席の側面部分を分離します。

背の部分にカーソルを置き、【L】でリンク部分選択で背部分全体を選択状態にします。

【P】で選択部分を別オブジェクトにします。

オブジェクトモードにし、背部分を選択し【H】で非表示にし、これから編集する座席前面だけを表示します。

次回は、座席前部分の部品を作成します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です