6 椅子の作成 その2

椅子の前部分の形を整えていきます。座席の面を確認すると分離しているようです。先ず、これを処理します。

複数の近接した点を結合することになるので、【Alt】【M】、「By Distance」で結合します。

次に椅子の側板を作ります。側板にする面を選択して、【P】で別オブジェクトに分離します。

オブジェクトモードで分離した側板を選択して、プロパティパネルのモデファイアーでソリッド化します。板の厚みは幅の数値で調整します。

この段階でベベルをかけて破綻しないか確認しておきます。

次に座面部分を分離し、モデファイアーでソリッド化とベベルを適用し、クッションの形にします。

作成した側板と座面、背部分を表示し、座面を少し上に移動して、椅子のクッションらしくします。

前脚の部分も、選択、分離、ソリッド化、ベベルで作成します。

X軸基準としたミラーモデファイアーで複製します。

次回は背部分を作成します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です