7 システムキッチンの作成

システムキッチン作成に取り掛かります。先ず、ドアを作成します。システムキッチンのコレクションを作成し、前に作成した大まかなシステムキッチンを移動し、トランスフォームを数値入力し、X,Y座標を0にします。

上棚を選択し、編集モードで前面を選択して、左クリック「細分化」で8分割に細分します。

右端の扉を作ります。扉部分を選択して、【P】で分離します。

分離した面をソリッド化、ベベルの各モデファイアーで変形し、【G】【Y】で少し前に移動します。

作成した扉を配列モデファイアーで、数を8、オフセットをー1にして扉を複製します。

ノブを作成します。【Sift】【A】で円柱とUV球を作成し、拡大縮小で形を整えます。UV球は編集モードで下半分を選択して【S】【Z】で形を整えています。位置関係を調整して、形ができたら、【Crt】【J】で一体化します。

ノブを右扉2枚に配置します。回転はトランスフォームで数値入力、移動はマニュピレーターを使用しました。先ず、右端のノブを配置し、【Sift】【D】で複製して【G】【X】で移動します。新規コレクションを作成し、扉とノブを移動します。

配列モデファイアーを使い、他の扉にもノブを配置します。位置はオフセット値を調整して決めます。

扉のコレクションを複製し、各部品を選択し、【G】【Z】でシステムキッチンの下部分にあてはめます。

レンジ部分を修正します。上棚の扉及びノブの整列モデファイアーをすべて適用し、個別に加工できるようにします。

扉、右ノブ、左ノブそれぞれ個別に選択し、編集モードでレンジ部分の扉、ノブを【X】で消します。

レンジスペースができました。

作りこみは後程ということで、部屋全体の雰囲気を見るために、次回はレンジ台や食器棚の大雑把なモデリングをしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です