9 食器棚の作成

食器棚の前面の割り付けを「細分化」、「線の溶解」等を使って行います。

上部のガラス引き戸を作成します。引き戸となる面を選択し、【I】【0.04】で面を4センチ差し込みます。

4枚のガラス面をそれぞれ【I】【0.01】で差し込みます。

4枚のガラス面を選択し、【E】【-0.02】で2センチ奥に押し込みます。

右ガラス戸部分の面を削除します。

作成したガラス戸をすべて選択し、【P】で分離し、ベベルモデファイアーをかけておきます。その後、サイドメニューのトランスフォームでYの寸法「0.7」を「0・71」と1センチ広げます。

【Alt】【D】でリンク複製し、右側奥に配置し、両扉の位置を微調整します。

下の部分はこれまでと同じく、分離(【P】)、ソリッド化やベベルモデファイアーを使って作成します。

テレビやテレビ台も同様に修正し、設置したカメラ3台でレンダリングしてみました。

次回からは、食器やガスレンジ等のモデリングに入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です