10 ガスコンロの作成 その3

円柱を新規作成し、Y軸基準に90度回転し、【S】【Z】でひしゃげた形にします。

リングカットし、端の頂点を【Alt】左クリックで選択し、【S】【Z】【0】で端をくっつけます。

ムーブ、縮小、回転を使ってコンロトップに排気口として配置します。

コンロ前面の簡単なレイアウトをします。リングカット(【Crt】【R】)、インサートフェイス(【I】)、面の押し出し(【E】)、拡大縮小(【S】)等を使いながら、行います。

オーブンの取っ手は面の押し出しとインサートフェイス、【G】【Z】で作成しています。

【E】面の押し出し
【I】インサートフェイス

再度のインサートフェイスを行い、できた面を【G】【Z】で垂直に上に移動させ、グリルの取っ手にします。

回転式つまみを作成し、配置します。円柱を作成し、編集モードで辺選択にします。ヘッダメニュー右の透過表示ボタンで透過表示にし、左クリック+ドラッグで側面の辺をすべて選択します。

ヘッダメニュー「選択」→「チェッカー選択解除」で一つ置き選択にします。選択された辺を【S】【Sift】【Z】で縮小をかけ、ベベルモデファイアーで形を整えます。

コンロ前面につまみ等を配置します。

次回からは小物作成とマテリアルにトライしてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です