15 徒然に その3 スプーンを作ってみる

今回はスプーンを作成してみます。主にプロポーショナル編集とモデファイアーの順番について体験してみましょう。

UV球を作成し、スプーンの深さにZ軸で縮小をかけて、上部半分を削除します。

プロポーショナル編集でスムーズを選択します。(余裕があらば他のパターンも選んでみて、違いを確認してください。)

端の頂点を選択して、【G】【X】で移動、マウスホイールを回転させてプロポーショナルの影響範囲を調整してスプーンの形に整えます。

ここで、プロポーショナル編集を解除しておきます。その後、柄になる頂点を選択し、【E】【X】を何段階か繰り返し、柄の長さに押し出します。

選択と拡大縮小【S】、移動【G】を駆使してスプーンの柄の形状を整えます。

最後の、モデファイアーのソリッド化とサブディビジョンサーフェイスを適用します。

背景やライティングを少し加えてレンダリングしてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です