ちょっと寄り道 ゼロ戦 7 主翼

精密図面に主翼の断面があったので、これを利用して主翼のモデリングをしてみました。

編集モードでSVGデータを見てみるとかなりいびつなのでスムージングをかけておきます。

オブジェクトメニューの変換で、カーブをメッシュデータに変換します。

メッシュ変換した断面を上部ビューと前部ビューで拡大縮小、移動を行って調整します。

調整した断面を【E】【Y】でy軸方向に押し出し、できた新たな断面の大きさや位置の調整をします。

機体下部の断面については、精密図面横図に位置図があったのでそれに合わせます。

主翼全体に断面を作成し、【C】【R】でリンクカットをしながら、形を整えます。

仮のマテリアルをあてて、ミラーモデファイアーで両翼としてみました。

フラップについては、マテリアルでバンプマップを張り付ける予定ですが、一応可動式のフラップもこの段階で作成しておくことにします。

立方体を作成し、主翼のフラップ部分に重なるよう変形します。

主翼と立方体を複製し、2組作成し、それぞれブーリアンモデファイアーで差分と交差にし、主翼本体とフラップ部を作成します。

今回はこれまで、次回から機体本体にかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です