20 カーテン

クロスモデファイアー

今回は手短にカーテンを作成します。先ずは、平面を追加し、細分化を数回やって、カーテンを土台を作成します。

カーテンの皴になる線を【Sift】【Alt】左クリックで選択し、【G】【Y】または【X】で皴を作成します。

プロポーショナル編集にし、カーテンの下の部分を選択して、【S】【X】で縮小と【G】移動で形を整えます。

クロスモデファイアーでピン止めをするため。編集モードでカーテン上部と束ねた部分を頂点グループに登録します。

皴の部分をベベルモデファイアーで丸く加工します。

物理演算パネルでクロスを選択し、シェイプの固定グループにピン止め用に作成したグループを登録します。

クロスのプリセットからシルクやコットンなどを選択して、タイムラインエディタのアニメーション再生ボタンを押し、クロスシュミレーションをしてみます。

UVで模様をつけ、複製し、オブジェクトメニューのミラーで反転させます。

少し不自然ですが、キッチンにつけてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です