リギングに挑戦 2

今回は口のリギングを調整してみます。

下あごのリグを回転させてみます。

口が変形しますが、開きません。

ここで【CRT】【Z】でリグ作成前の状態に戻してて、現在のメタリグと犬の口の状態を確認してみます。上下の口の部分が一体となっています。これではリグとの関連付けでうまくいきません。

`

先ずはリグとの関連付けで上あごと下あごが一緒にならないように、犬の口を編集モードで少し開けます。

次にメタリグを選択し、修正モードで下あごと下唇のボーンを犬の下あごにあわせます。

リギングして、犬とリグの県連付けのあと、試しに口を開けてみました。

下あごが微妙に変形しています。漫画的には面白い変形ですが、次回はこの修正をリグの修正で挑戦してみよう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です