Geometry Nodes Lesson 9(テクスチャ)

Blender3に向けてプレスリリースが盛んですが、なんといってもGeometry Nodesがよくわからない。2.93のデモファイルの作者がレッスンを開いているようなので、有料でしたが参加してみました。

             レッスン場所(19ドル)はここ

これからしばらく、そのレッスン内容を元に、Geometry Nodesの基本についてメモがてらに記事化してみます。

今回のテーマは

Wind I:テクスチャの紹介

  • 属性サンプルテクスチャ ノード と 属性カラーランプノードの使用方法 。
  • テクスチャプロパティパネルの使用方法。

です。

1  属性サンプルテクスチャ

  前回作成した草原に属性サンプルテクスチャノードを使って変化を加えて、よりリアルな草原にします。属性サンプルテクスチャノードを属性ランダム化ノードの次に加え、マッピングフィールドに「position」、結果フィールドに「scale」と入力します。

 テクスチャの新規をクリックすると新しいテクスチャが作成されますので、名前を適当に入力し、テクスチャプロパティタブでタイプをクラウドにします。クラウドのサイズや深度を調整し草原に変化を加えます。

2 属性カラーランプノード

 属性サンプルテクスチャノードの後ろに、属性カラーランプノードを加え、属性と結果フィールドに「scale」と入力します。カラーランプを調整し、草原の変化に強弱をつけます。

次回は

Wind II:ドライバーによるアニメーション

  • ドライバを使用して#frame 値をアニメーション化する方法 。

です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です