Geometry Nodes Lesson 11(相対回転)

Blender3に向けてプレスリリースが盛んですが、なんといってもGeometry Nodesがよくわからない。2.93のデモファイルの作者がレッスンを開いているようなので、有料でしたが参加してみました。

             レッスン場所(19ドル)はここ

これからしばらく、そのレッスン内容を元に、Geometry Nodesの基本についてメモがてらに記事化してみます。

今回のテーマは

風III:相対回転

  • ポイント回転 ノードrotation を使用して、現在の属性を 失うことなく回転を変更する方法 。

です。

1 ポイント回転ノード

ポイントインスタンスノードの手前に、ポイント回転ノードを加えます。回転の方法に軸の角度とオイラー、回転の対象にオブジェクトとポイントがありますが、ここでは軸の角度でオブジェクトを回転させる設定にします。他の組み合わせの動きの違いは各自で確認してください。

回転の軸をX軸にするため、座標軸の数値を変えます。角度を変えて変化を確認してください。

次にwindという変数を作って、風の動きにより草がなびくアニメを作成します。

属性テクスチャ取得ノードの結果フィールドに「wind」と打ち込み、マップイングの効果がwindという変数に格納されるようにします。属性カラーランプの属性と結果フィールドもwindと入力します。最後にポイント回転ノードの角度フィールドの値をwindにします。

作成した動画はここです。

次回の予定は

頂点グループによる密度の制御

  • 使用 ポアソンディスク 上の ポイントは、配布し たノードを。
  • 頂点グループを使用してポイント分布を制御する方法。

です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です